<介護士 中島 義友>

未経験から介護を始めました。

人との関わりをもつ仕事に就きたいと考えて介護の仕事につきました。
私はもともと塾で講師として多くの生徒を相手に働いていたのですが、またそれとは違った環境や職種に就いて同様に人との関わりをもっていきたいと思ったからです。

介護の仕事はチームワーク

日々の仕事にあたる中で、「ありがとう」という言葉にふれる機会がたくさんあります。一つ一つの介助に対して、感謝の言葉をかけてくださる利用者の方が多くいらっしゃいます。
スタッフ同士、お互いの仕事をフォローしあいながら利用者の方の介助をします。一人では難しいことでも、二人であるいは三人でと協力することでその仕事を遂行することができます。
そんな時に、「ありがとう」とスタッフ間でも声を掛け合って、仕事をしているので、利用者の方からの多くの「ありがとう」があるのかもしれません。