<リハビリトレーナー  芝 美瑞季>

この仕事に就こうと決めたきっかけは、母が看護師をしており、その姿を見て私も誰かの”役に立ちたい”、”近くでサポートしたい”と思ったのがこの職種に就いたきっかけです。

リハビリが好きの言葉に

トレーナーの仕事は、利用者の方にマシーントレーニングの使い方や各機種のメソットを説明したり、歩行訓練を行いなうなど身体機能の向上を図りより良い生活を送るための支援をする仕事です。

リハビリを終えた後、利用者の方から「今日もありがとう」「リハビリが助かる」「リハビリが好き」と言ってもらえた時にやりがいを感じます。

これからもトレーナーとして、利用者の方、一人一人と笑顔で接することを心掛け、介護、医療の知識を身に着けることで、より利用者の方の理解を深めて行きたいと思います。