〈リハビリトレーナー 小野 尚之〉

高校生の頃、部活をしていた私は、マッサージが得意だったこともあり、練習後に仲間のアフターケアをすることが日々の日課になっていました。ケアをする事で疲労回復やケガ防止になり、仲間の笑顔も増えたことでケアをする事の大切さを感じました。それからは、卒業しても人の役に立てるトレーナーになろうと思い、本格的に勉強を始めたのがきっかけです。

笑顔で取り組むリハビリ

トレーナーとして「マイライフ芦屋」で仕事を始めた私は、先輩にマンツーマンでトレーナーとしての役割やリハビリの方法などを指導していただいたり、本来はこちらがお手本になり指導する予防体操を利用者様に教えてもらった事など、入職当初からみなさんに可愛がっていただいた事は今も感謝しています。利用者様とリハビリ活動をする中で、目に見える変化があった時や、できなかった事が少しずつできるようになる姿を一緒に共有できる事がやりがいで、辛いリハビリでも、「ありがとう」と言っていただけたり、今日も「がんばるわ」と笑顔で取り組んでいただけるように常に考え実践しています。

チャレンジできる環境

利用者様とご家族の方が楽しんでいただけるイベント等も定期的に開催しています。職員で企画会議をして、新人スタッフの提案した企画も積極的に採用いただけるのが「マイライフ芦屋」です。チャレンジできる環境が日々の刺激になり、辛い時や困った時でも率先して協力いただける先輩や仲間がいるので、一人で悩むことがなく改善できることで充実した日々を過ごしています。コミュニケーションを大切に、誰からも信頼されるトレーナーになる事が私の目標です。